日和に危機は迫る? 小紫だとオロチが知っても?

羅針盤のイラスト

日和に危機は迫る? 小紫だったとオロチは知っても? 目次

カン十郎は日和を亡き者にしようとしているが…

オロチに通じている内通者だったカン十郎は、その能力によって絵を実体化させた鳥に乗ってモモの助を連れ去りながら

日和も捜し出し必ず殺すぞ!!」

「生きてる事がわかったからな!!」

と言っていました。(ワンピース 第976話)

カン十郎は、まずオロチのところに行き、錦えもん達のことを報告するつもりで鬼ヶ島に上陸していましたが…(ワンピース 第979話)

その後で日和を亡き者にしに行くつもりなのでしょうか?

また… 日和が生きていたことは知ったカン十郎ですが、花魁・小紫が日和だったことは、おそらく知らないと思います。

ですから、カン十郎から情報を得ていたオロチも日和が生きていたことは知っていても…(ワンピース95巻 第955話)

自分が惚れていた女=花魁・小紫が実は日和だったということは、まだ知らないはずですが…

オロチが小紫が日和だったことを知っても、なお日和に危機は迫るのでしょうか?

日和が小紫とオロチは知る? それでも彼女に危機は迫る?

日和が小紫とオロチが知っても彼女に危機は迫る?

以前に書いた『光月日和が小紫だと知ったらオロチはどうする?』という記事に

滑稽ではありますが、オロチが「最愛の女」などと言いきってしまうほど小紫に惚れてしまっていた事は間違いありません。

となりますと… 小紫の正体が実は日和だったと知ったらオロチは驚き、自分をコケにして欺いていた狂死郎=傳ジローと小紫=日和に対して怒りもするでしょうが…

それでも、とにかく「最愛の女」小紫が生きていたことを結局は喜ぶという事もあり得るかもしれませんね。

と書かせていただきましたが…

ですが、その一方で… オロチにとって小紫が「最愛の女」だっただけに…

小紫の正体が光月日和だったと知った際の怒りは凄まじいものとなり…

日和を亡き者にしようとするか、徹底的に痛ぶり苦しませようとするという事も十分に考えられそうですよね!

いわゆる… 可愛さ余って憎さ百倍というやつです!

ワノ国の民を徹底的に憎む復讐者としてのオロチの恐ろしさはよくわかっていますが…

小紫=日和もまたオロチにとって復讐の標的となってしまうのかもしれません。

なにしろ小紫=日和はオロチにとって自分を欺き、その恋心を踏みにじった憎き女ということになるでしょうからね!

とも書かせていただいていました。

結局… 日和が小紫ということをオロチが知っても、危機が迫る可能性はあるということですね!

もっとも、日和が小紫ということをオロチが知らないまま、彼女に危機が迫っていくという可能性の方が高いのかもしれませんが…。

カン十郎が自ら日和を亡き者にするために動く!?

カン十郎の「日和も捜し出し必ず殺すぞ!!」という台詞は、彼が自ら日和を捜し出し、亡き者にしようとしている顕れのようにも思えますが…

カン十郎が、オロチやカイドウの部下達に日和を捜し出させ、彼女を亡き者にしようとしているようにも解釈できると思います。

また、仮にカン十郎が自ら日和を捜し出し、亡き者にしようと思っていたとしても… 

赤鞘の侍達などの鬼ヶ島に攻め込んできた者と誰かと戦い、敗れ、結局、日和を捜しに行くことはできないという展開もあり得そうですね。

とはいえ… オロチに生存を知られてしまった以上、日和の身にいつ危機が迫っても不思議はありませんし…

既に日和の身に危機が迫りつつあるということも十分に考えられるわけですが。

【2020年5月18日】

⇒⇒⇒クイーンが消したい飛び六胞の一人は誰?はこちらから

⇒⇒⇒ロジャーが言った「そりゃおれの息子だな」を深読みはこちらから

⇒⇒⇒ローに斬り刻まれホーキンスの出番は終わった?はこちらから

⇒⇒⇒スクラッチメン・アプーの能力の攻撃力を推察はこちらから

⇒⇒⇒ネコマムシが連れて来るのはイゾウだけではない?はこちらから

⇒⇒⇒サボが緑牛と藤虎に命を救われている可能性はこちらから

⇒⇒⇒クイーンかジャックが決戦の前に大看板から陥落?はこちらから

続けて作品世界考察『ネコマムシが連れて来るのはイゾウだけではない?』をご覧ください

ワンピースネタバレ1068話 因縁の邂逅!ルフィとルッチ』はこちらから

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

このページのトップへ

トップページへ