おでんの閻魔、天羽々斬は黒刀に成っていなかった

羅針盤のイラスト

おでんの閻魔、天羽々斬は黒刀に成っていなかった 目次

「閻魔」はまだ黒刀になっておらぬと言っていた天狗山飛徹

ゾロに「閻魔」を渡した後で天狗山飛徹が

「「閻魔」はまだ黒刀になっておらぬ!! お前次第で”位列”も上がるぞ」

と言っていました。(ワンピース95巻 第955話)

このように飛徹が言っていた事はゾロが「閻魔」を黒刀に成す事の布石と捉えることができると思いますが…

光月おでんほどの豪傑・強者にも愛刀「閻魔」を黒刀に成す事はできなかったという事になるわけでしょうかね?

また、二刀流の剣士だったおでんには、もう一つ「天羽々斬」という愛刀もありましたが…

この「天羽々斬」の方も黒刀には成っていなかったようですね。

おでんほどの豪傑・強者でも愛刀「閻魔」「天羽々斬」を黒刀に成す事はできなかったのでしょうか?

それとも… おでんは「閻魔」「天羽々斬」を黒刀に成す気がなかったのでしょうか?

閻魔、天羽々斬が黒刀に成らなかった理由は?

地面に刺さった刀のイラスト

おでんが亡くならず戦い続けていたら閻魔、天羽々斬は黒刀に成っていた!?

ゾロから「秋水」を取り上げた牛鬼丸(=正体は狛狐のオニ丸)が、「秋水」を取り返そうとするゾロに

「フン!! それがしの買い被りだったか!! 秋水は「黒刀」だぞ!! リューマの歴戦にて成った刀!!」

「それを欲する程度の気概なき小僧かと問うたのだ!!!」

と言っていました。(ワンピース93巻 第937話)

この牛鬼丸(オニ丸)の言葉を信じれば「秋水」はリューマが戦いに使い続けた事によって黒刀に成ったという事になりますね。

「刀神様」と崇められる剣豪リューマといえどもすぐに「秋水」を黒刀に成らせる事ができたわけではなく…

何十、何百… もしかしたらそれ以上の敵達との戦いに使い続けた事によってリューマは「秋水」を黒刀に成す事ができたのではないでしょうか。

そうだとすれば… 豪傑おでんといえども「閻魔」「天羽々斬」を黒刀に成すためには戦いの場数を踏む必要があったという事になりそうです。

ですが、愛刀を黒刀に成すだけの戦いを経験する前に亡くなってしまったため、おでんには 「閻魔」「天羽々斬」を黒刀に成す事ができなかった…

……そういう事だったのかもしれないですね

閻魔、天羽々斬が黒刀に成っていたらカイドウを倒せていた!?

天狗山飛徹の

「「閻魔」はまだ黒刀になっておらぬ!! お前次第で”位列”も上がるぞ」

という言葉には

「「閻魔」を黒刀に成す事ができれば、さらに斬れ方(斬撃の威力)は増すぞ」

という意味が込められているように思えます。

刀の価値が上がり位列が上がるのは斬れ方(斬撃の威力)が上がるからこそなのでしょうからね。

そうだとすれば… もしも「閻魔」「天羽々斬」が黒刀に成っていたとしたら…

おでんが繰り出した桃源十拳(とうげんとつか)(ワンピース 第970話)は、カイドウに更に強いダメージを与える事ができて…

おでんはもしかしたらカイドウを倒せていたのかもしれませんね。

そう考えると、おでんがまだ戦いの場数をそう踏んでおらず、「閻魔」「天羽々斬」を黒刀に成せていなかった事が残念に思えてきます。

【2020年3月1日】

⇒⇒⇒ネタバレ973話 狂死郎はやはり傳ジローだった!はこちらから

続けて作品世界考察『おでんがワノ国にいたらオロチは将軍になれた?』をご覧ください

ワンピースネタバレ1068話 因縁の邂逅!ルフィとルッチ』はこちらから

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ