水先星島=ロードスター島に隠されている秘密

古地図と方位磁石の写真

水先星島=ロードスター島に隠されている秘密 目次

記録指針の最終地点はラフテルではなく水先星島=ロードスター島

記録指針(ログポース)の最終地点が水先星島ロードスター島)という名の島だということが明らかになりました。(ワンピース第966話)

クロッカスが記録指針(ログポース)のことを説明した後で

「そして最後にたどり着く島の名は『ラフテル』 ”偉大なる航路”(グランドライン)の最終地点であり歴史上にもその島を確認したのは海賊王の一団だけだ 伝説の島なのだ」

と言っていた時(ワンピース12巻 第105話)には記録指針(ログポース)にしたがって航海を続ければラフテルに辿りつけるのかと思いました。

ですが、イヌアラシが

「本来ならば- その”記録”(ログ)の終着点で初めて気づくのだ ”歴史の本文”(ポーネグリフ)と”古代文字”の「謎」に…!!!」

「-それを生み出した文明と見えぬ最後の島「ラフテル」の存在に!! ロジャーはそこから大きく冒険をやり直した」

と語っていた(ワンピース82巻 第820話)ことによって「記録指針(ログポース)の最終地点=ラフテル」ではないことがわかりました。

そして、今回、ワンピース第966話で「記録指針(ログポース)の最終地点=水先星島(ロードスター島)」ということがわかったわけですが…

この水先星島(ロードスター島)にはいったい何があるのでしょうか?

水先星島=ロードスター島に行かなければラフテルに行けない?

古地図に描かれた島のイラスト

水先星島=ロードスター島には歴史の本文と古代文字の秘密が隠されている!?

「本来ならば- その”記録”(ログ)の終着点で初めて気づくのだ ”歴史の本文”(ポーネグリフ)と”古代文字”の「謎」に…!!!」

とイヌアラシが言っていた(ワンピース82巻 第820話)わけですから…

「記録指針(ログポース)の最終地点=水先星島(ロードスター島)」にはそこに辿り着いた者に

■歴史の本文(ポーネグリフ)の読み解かない限りラフテルへは行けない

■古代文字を読めなければ歴史の本文(ポーネグリフ)を読み解けない

と気づかせる何かがあるということになりそうです。

ロジャーが白ひげと光月おでんに

「その場所を示すのが この文字が刻まれた赤い4つの石だ!! -だがコイツは昔から「世界政府」が読む事を禁じてる”歴史の本文”(ポーネグリフ)ってやつなんだ!! ただの文化遺産かと思えばまさかのおれ達に必要な地図でもあった!!」

と言っていた(ワンピース 第966話)のは水先星島(ロードスター島)でロード歴史の本文(ポーネグリフ)がラフテルの場所を示す地図になっていることに気づいたためのように思えますからね。

水先星島=ロードスター島にはロード歴史の本文がある!?

そうだとすれば、水先星島(ロードスター島)には4つあるロード歴史の本文(ポーネグリフ)のうちの1つがあるのかもしれませんね。

4つあるロード歴史の本文(ポーネグリフ)のうちの3つまでは、ゾウ、ビッグ・マムのところ、カイドウのところと所在が判明していますが…

残るもう1つのロード歴史の本文(ポーネグリフ)の所在はわかっていません。

その1つが水先星島(ロードスター島)にあり、その前に立った時に万物の声を聞く力を持つロジャーは、それがラフテルへ行くための地図になっている事に気づいたのかもしれません。

水先星島=ロードスター島にある何かがロジャーに重要な示唆をした!?

仮に上記の推察どおりにもう1つのロード歴史の本文(ポーネグリフ)が本当に水先星島(ロードスター島)にあったとしても…

4つあるロード歴史の本文(ポーネグリフ)は他の三か所にもあるわけですから…

記録指針(ログポース)の最終地点である水先星島(ロードスター島)にはそれ以外にもラフテルへの行き方を示唆するような特殊な何か(そこにしかない何か)があるのかもしれません。

その何かは万物の声を聞く力を持つ者、あるいはDの意志を継ぐ者にだけラフテルへの行き方を示唆するようになっていて…

ロジャーは、その何かのところに辿り着いたことによってロード歴史の本文(ポーネグリフ)が何であるかということ、そして、古代文字を読み解く者の協力が必要不可欠であることを知ったのかもしれないですね。

ルフィは水先星島=ロードスター島に行かなければならない!?

もしも、水先星島(ロードスター島)にはロード歴史の本文(ポーネグリフ)の意味を選ばれた者に示唆するものだけがあってロード歴史の本文(ポーネグリフ)そのものはないのだとしたら…

ルフィは既にロード歴史の本文(ポーネグリフ)がラフテルの位置を示していることを知っていて、古代文字を読めるニコ・ロビンという仲間がいるわけですが…

それでも水先星島(ロードスター島)に行かなければならないのでしょうかね?

水先星島(ロードスター島)にある何かが選ばれた者に示唆するものがラフテルへの行き方だけではないとすれば…

ラフテルへ行く前にルフィは必ず水先星島(ロードスター島)に行かなければならないということになりますね。

記録指針(ログポース)の最終地点を目指す航海に実は意味がなかったなどということは絶対に考えられないでしょうから…

ルフィは必ず水先星島(ロードスター島)に行き、そこで何かを得るのだろうと予想しますが…

どうなるでしょうかね?

【2019年12月26日】

⇒⇒⇒マリージョアに現れたのはシャンクス本人だった?はこちらから

⇒⇒⇒ワンピース95巻SBSで得られた情報はこちらから

⇒⇒⇒967話確定情報 ロジャーとおでんが最後の島に到達はこちらから

⇒⇒⇒万物の声を聞くロジャーがおでんを必要とした理由はこちらから

⇒⇒⇒ロジャーが白ひげ・おでんに「は??」と言わせた言葉はこちらから

⇒⇒⇒スコッパー・ギャバンは銀斧(元ロックス海賊団)?はこちらから

⇒⇒⇒ロジャーの「赤ん坊なんて久しぶりだな」を深読みはこちらから

⇒⇒⇒黒ひげ「人の倍の人生」は眠った事がないという意味はこちらから

⇒⇒⇒966話確定情報 おでんがロジャーの船に乗り込む!はこちらから

続けて作品世界考察『ワンピース95巻SBSで得られた情報』をご覧ください

ワンピースネタバレ1068話 因縁の邂逅!ルフィとルッチ』はこちらから

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

このページのトップへ

トップページへ