光月おでん 強さ・怪物ぶりは四皇レベルか?

羅針盤イラスト

光月おでん 強さ・怪物ぶりは四皇レベルか? 目次

光月おでんの強さ・怪物ぶりを示す生い立ちが明らかに!

ワンピース第960話は、全編がワノ国の過去編になっていましたが、その中で光月おでん

■0歳=乳母を投げ飛ばすという事件を起こす

■2歳=兎を2羽同時に捕獲する俊足ぶりを示す

■4歳=大岩を投げ、熊を撃破

■6歳=遊郭に入り浸り城の金を使い込む

■8歳=酒の勢いで博徒達を相手に大喧嘩

■9歳=ヤクザ達の悪人名簿(ブラックリスト)に載り、賭場を出入り禁止に

■10歳=暴行傷害事件で逮捕される

■14歳=井戸が涸れ、苦しむ人々を見かね、川を曲げ都に水を流すが、大水害を引き起こし、再び逮捕命令を出される

■15歳=住職を脅して隠れ住んだ山寺に夜な夜な都の女達をさらってきてハーレムを築く(ただし女達は常に自由の身だった)

■さらわれた女達の恋人、親、夫、加勢した屈強な侍達が立ち向かってきたが、それを喜々として迎え討った

といった生い立ち・経歴が明かされました。

光月おでんの強さ・怪物ぶりは四皇ビッグ・マムと同等?

ワンピース ワールドコレクタブルフィギュア-十二支-vol.2 ビッグ・マム

光月おでんの強さ・怪物ぶりは四皇ビッグ・マムと同等だった!?

四皇ビッグ・マム=シャーロット・リンリンは5歳の頃に熊を一回たたいただけで即死させていましたが…(ワンピース86巻 第866話)

光月おでんは4歳で大岩を投げて熊を撃破していたというのですから…

光月おでんの子供時代の強さ・怪物ぶりは四皇ビッグ・マムの子供時代の強さ・怪物ぶりと同等だったのかもしれませんね!

もっとも、ビッグ・マム=リンリンは、5歳の頃に熊をワンパンで即死させただけではなく、巨人族の英雄ヨルルも亡き者にしてしまっていたわけですから…(ワンピース86巻 第867話)

今回、明かされた生い立ち・経歴だけで「光月おでんの子供時代の強さ・怪物ぶりは四皇ビッグ・マムの子供時代の強さ・怪物ぶりと同等だった」と簡単に決めつけるわけにはいきません。

とはいえ… 子供時代の四皇ビッグ・マムと比較し得るほどに子供時代の光月おでんの強さ・怪物ぶりが図抜けたものだったことは間違いないです。


※ちなみにルフィは7歳の頃に熊と戦い、かなりのケガを負わされています。(ワンピース60巻 第589話)

光月おでんの破天荒さ・強さ・怪物ぶりに対抗できるのは海賊王ロジャーと海軍の英雄ガープ?

光月おでんは単に強いだけではなく、その破天荒ぶりも凄まじいものだったと今回のワンピース第960話で明らかになったわけですが…

破天荒ぶりで光月おでんに負けない者がいるとしたら、それは海賊王ゴール・D・ロジャーと海軍の英雄モンキー・D・ガープなのではないでしょうか?

■敵うはずもないような敵の大軍を前にしてもけっして逃げず、仲間の悪口を言われたと一国の軍隊を滅ぼした事もあるロジャー(ワンピース60巻 第588話)

■自分の故郷ゴア王国の国王ステリーを「クソガキ」呼ばわりし、聖地マリージョアで天竜人のことを「ゴミクズ」呼ばわりするガープ(ワンピース90巻 第905話)

という二人が破天荒で豪快な人物であることは間違いありません。

おそらく私達がまだ知らないだけで、この二人の生い立ち・経歴も光月おでんに負けず劣らずの破天荒で豪快なものなのではないでしょうかね?

ロジャーとガープはDの一族、光月おでんは…

以前に書いた『Dと巨大な王国とワノ国と光月家とミンク族の関係』という記事の中に

■光月一族とはDの一族なのではないか?

■Dの一族と光月一族は親戚のようなものなのではないか?

と書かせていただきましたが…

ワンピースの世界の中でも特に傑出した破天荒な人物であるロジャーとガープがDの一族であり、光月おでんが光月一族というのもけっして偶然とかたまたまとかではないのだと思います。

【2019年10月28日】

⇒⇒⇒頂上戦争がかわいく見えてくる戦いが何度も起きる?はこちらから

⇒⇒⇒傳ジローはコウシロウ? 狂死郎の可能性は0?はこちらから

⇒⇒⇒ワノ国の鎖国 光月に深く関わる理由とは何?はこちらから

続けて『作品世界考察 モモの助・日和が倒したいのはカイドウ?オロチ?』をご覧ください

ワンピースネタバレ1112話 マーズ聖がパンクレコーズに』はこちらから

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ