92巻SBSの尾田先生の言葉でお菊=男疑惑完全解消?

ONE PIECE 92 (ジャンプコミックス)

92巻SBSで尾田先生が着物姿の女性の胸が大きく見えない理由を説明

3月4日に発売されたワンピース92巻の24ページに掲載されているSBSで、着物姿をした女性達の胸の大きさが目立たないことについての読者からの質問に尾田栄一郎先生は

「えー、これはですね。昔、僕が着物をよく知らず普通に胸を強調したイラストを描いた所、読者の着物のプロの方からお手紙いただきまして、着物は胸の大きい人でもわざとその起伏をなだらかにして着る事が、美しいシルエットを作るコツだと教えて貰った事がありまして、まー着方は人の自由ではありますが、僕もやっと着物が美しく見えるラインがわかってきた結果、あえて強調せず描いてます! 脱いだらスゴイです!!」

と応えておられました。

この事によって、お菊が男性ではないかという疑惑は完全に解消し、やはりお菊は女性だったと確定したと言っていいのではないでしょうか?

お菊は男ではないかと疑われていたが…

お菊は、胸の大きさが目立たなかったこともあり、多くのワンピースファンから実は男なのではないかと疑われてきました。

私も当サイトの『お菊の正体 男? 天然? 強さは? 光月家との関係は?』のページに

尾田先生が描く女性キャラには珍しく胸がペッタンコのように見えますが……それは、お菊が実はだからなのでしょうか?

などと書かせていただいたりしてきました。

92巻SBSでお菊=男疑惑は完全に解消したのか?

一番くじ ワンピース 咲き誇れ!艶色 麦わら絵巻 F賞 ブックカバー&しおりセット 浮世絵 単品

お菊=男疑惑は誤解から生じた!?

しかし、その一方で同じページに

体型がハッキリ出にくい衣装=着物を着ているために胸がペッタンコなように見えているだけで、実はお菊の胸は本当はペッタンコではないということも考えられるかもしれませんしね

とも書かせていただいていましたし、『お菊はやっぱり男なのか? 錦えもんとの関係は?』のページには

919話には、芸者おロビとして花の都に潜伏中のニコ・ロビンが登場していましたが……着物を着た彼女は、胸がペッタンコのように見えますよね!

ワノ国編がスタートした909話(ワンピース90巻)に登場した時には、着物姿のニコ・ロビン=おロビは登場しましたが、着物姿の時に彼女の胸がどう見えるかは、確認できませんでした。

しかし、919話では、それが確認できましたが……Jカップ・バスト100cmのニコ・ロビンでさえ着物姿の時は、胸が大きくは全く見えないということが確認できました!

Jカップ・バスト100cmのニコ・ロビンでさえ着物の時は胸がペッタンコのように見えてしまうとなると……着物姿でしか登場していないお菊の胸が本当に小さいのかどうか全くわからなくなってきます!

胸ペッタンコと思われてきたお菊が、実はナミやニコ・ロビンにも負けない立派なバストの持ち主だったという可能性も現時点では、まだ十分に残されていると言えるでしょう。

と書かせていただいてもいましたけれどもね。

92巻SBSの「スゴイです!!」というのは、お菊のこと?

上記のように尾田先生は、ワンピース92巻の24ページに掲載されているSBSで着物姿の女性の胸をあえて強調せずに描いておられることを明かされた上で「脱いだらスゴイです!!」とおっしゃっておられるわけですが…

この「脱いだらスゴイです!!」というのは、着物姿で描かれているワノ国の女性達全般のことなのでしょうかね?

まあ、そういうことなのかもしれませんが……尾田先生は、おそらく胸の大きさを強調せずに描いた結果、お菊が男ではないかと多くのワンピースファンに疑われたことをご存知なのだと思います。

それで、「着物姿なので胸の大きさを強調しなかっただけで本当はお菊の胸も大きいんだよ」という意味を込めて「脱いだらスゴイです!!」とおっしゃっておられたのではないかと私は推察しているのですが…

そうだとすれば、お菊が実は男という可能性は全くなくなって「お菊=男」疑惑は完全に解消されることになるでしょうが、皆さんは、どう思われますか?

もっとも、お菊登場後しばらくの間ならともかく未だにお菊が男なのではないかと疑っている人は、もうほとんどいないかもしれませんがね。

【2019年3月6日】

この記事と関連性が大きい

『お菊の正体 男? 天然? 強さは? 光月家との関係は?』

『お菊はやっぱり男なのか? 錦えもんとの関係は?』

も是非ご覧ください

続けて『作品世界考察 河松は河童で間違いない!? ワノ国妖怪考察』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ