トップ > 麦わらの一味 > 麦わらの一味

サブタイトル「5人目」「6人目」「9人目」はない?

フィギュアーツZERO ONE PIECE トニートニー・チョッパー-ホールケーキアイランドVer.- 約70mm PVC&ABS製 塗装済み完成品フィギュア

by Amazon

サブタイトル「5人目」「6人目」「9人目」はない? 目次

サブタイトル「○人目」の法則

『チョッパーが5人目になる時』のページに

ワンピースには「”○人目”の法則」があるというのは、ファンの間ではよく知られていますね。

これまでにワンピースのサブタイトル(各話のタイトル=エピソードタイトル)が「”○人目”」となった回は以下のとおりです。

●”1人目”(ワンピース1巻 第6話)=ゾロがルフィの仲間になることを承諾

●”4人目”(ワンピース8巻 第68話)=サンジがルフィの仲間になることを承諾

●”2人目”(ワンピース11巻 第94話)=ナミの自由を奪っていたアーロンをルフィが倒し、ナミがルフィの本物の仲間に

●”3人目と7人目”(ワンピース45巻 第439話)=ゴーイングメリー号を巡っての対立から一味を抜けたウソップが一味に戻り、フランキーを新たに迎えた麦わらの一味が新たな船サウザンドサニー号に乗り込み、旅立った

●”8人目”(ワンピース50巻 第489話)=ブルックが仲間になることをルフィが承諾

ゾロ、サンジは彼らがルフィの仲間になることを承諾した回、フランキーは仲間となって船出した回、ブルックは仲間になることをルフィが承諾した回にサブタイトルが「”○人目”」となりました。

「”4人目”」のサンジより後になってしまいましたが、ナミもアーロンによる呪縛が解け、本当の仲間になった時に「”2人目”」となりました。

なかなか「”3人目”」とならなかったウソップは、麦わらの一味への復帰時にようやく「”3人目”」となりました。

そして、未だに「”○人目”」となっていないのが、「”5人目”」となるはずのチョッパーと「”6人目”」となるはずのニコ・ロビンなのです。

この件については数々の書籍やサイト、ブログで考察されてきて、ルフィの仲間となった者がサブタイトルで「”○人目”」とされるのは

●担っている役割をルフィが必要とするようになった時

●ルフィにとって本当に必要不可欠なクルーになった時

とされてきています。

と書かせていただいたのですが…

ジンベエが麦わらの一味の仲間に加わってもサブタイトルは「”9人目”」とはなりませんでしたね!

「5人目」「6人目」「9人目」というサブタイトルはもうない!?

ワンピースコレクション 王下七武海VS 【5.ジンベエ】(食玩)

by Amazon

既に「9人目」の活躍をホールケーキアイランド編でしていたジンベエ

ジンベエは、その神技的な操舵技術により、大波に襲われたサウザンドサニー号を”波の部屋”=「グリーンルーム」を通すことによって救ってみせました。(ワンピース88巻 第881話)

もしも、あの時、操舵手ジンベエが神技的な活躍を見せることがなければ…

サウザンドサニー号は海の藻屑となり…

ナミ、チョッパー、ブルック、キャロットは亡き者となっていたはずです。

この時、ルフィはカタクリとの一騎討ちの最中でジンベエの活躍を目の当たりにしてはいませんでしたが…

操舵手としての活躍でサニー号と麦わらの一味の者達+キャロットを救ったジンベエは

■一味の中で担うべき役割=操舵手としての活躍で麦わらの一味を救った

■ルフィにとって必要不可欠なクルーであることを証明してみせた

と言えるだろうと思います。

ですから、この第881話の実際のサブタイトルは「”波の部屋”」でしたが…

第881話のサブタイトルが「”9人目”」になっていてもおかしくはなかったかもしれません。

既にチョッパーは5人目!?

ルフィがチョッパーのことを麦わらの一味に勧誘したのは彼の医師=船医としての能力を評価してではなく…

「七段変形面白トナカイ」である事を面白がってです。(ワンピース16巻 第140話 ワンピース17巻 第152話~第153話)

チョッパーが仲間に加わった時にサブタイトルが「”5人目”」とならなかったのはそのためとも考えられますが…

ルフィが「ガイコツなのに生きている」という事を面白がって「仲間になれ」と誘ったブルック(ワンピース46巻 第442話)が仲間になった時には…

サブタイトルが「”8人目”」となっていました。(ワンピース50巻 第489話)

仲間に加わった時点でチョッパーが医師であると知らなかったルフィがブルックが仲間に加わった時点では彼が音楽家であることを知っていましたが…

チョッパーが仲間に加わった時のサブタイトルが「”5人目”」にならずブルックが仲間に加わった時のサブタイトルが「”8人目”」になったのがそのためだったのかというと…

そうとも思えませんよね。

また、チョッパーは、その医療技術によって奇病ミイラとなったルフィを救っていますが…(ワンピース94巻 第950話~)

それでもサブタイトルが「”5人目”」となることはありませんでしたが…

それは、もうとっくにチョッパーがルフィにとって必要不可欠な5人目の仲間になっていたからなのかもしれません。

既にロビンは6人目!?

ロビンはルフィに仲間になるよう勧誘されたわけではなく、自ら「私を仲間に入れて」と言ってきて…(ワンピース24巻 第217話)

ルフィにそれを承諾させたわけですが…(ワンピース24巻 第218話)

その時もその後、CP9からルフィ達がロビンを奪還した時にもサブタイトルが「”6人目”」となることはありませんでした。

ロジャーが最後の島ラフテルに辿り着くためには光月おでんの存在が不可欠だったように…(ワンピース96巻 第966話~第967話)

ルフィが最後の島ラフテルに辿り着くためにはロビンの存在が不可欠であることは間違いありません。

ですから… サブタイトルが「”6人目”」となったことこそありませんが…

ロビンはもうとっくにルフィにとって必要不可欠な6人目の仲間になっているのではないでしょうか?

サブタイトルが「5人目」「6人目」「9人目」となることはもうない!?

以上、ここまでに書かせていただいたことを踏まえて考えますと…

ワンピースのサブタイトルが「”5人目”」「”6人目”」「”9人目”」となることがなかったとしても、けっして不思議ではないと思います!

【2020年4月18日】

⇒⇒⇒カイドウの家族問題とは? 息子が問題児?はこちらから

⇒⇒⇒ドレーク海賊団は海軍機密特殊部隊SWORD?はこちらから

⇒⇒⇒鬼ヶ島でミンク族は月の獅子スーロン化しないの?はこちらから

⇒⇒⇒飛び六胞という存在の意義について考えるはこちらから

⇒⇒⇒フランキーは対カイドウ用の兵器を作ったのか?はこちらから

⇒⇒⇒四皇ナンバー2最も懸賞金高いのはベン・ベックマン?はこちらから

続けて麦わらの一味4『ルフィの仲間10人で麦わらの一味11人に?』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

このページのトップへ

トップページへ