トップ > 四皇PART3 > 百獣海賊団

ジャックが赤鞘の侍達を自分で始末しようとする理由

ジャックが赤鞘の侍達を自分で始末しようとする理由|イメージイラスト・羅針盤

ジャックが赤鞘の侍達を自分で始末しようとする理由 目次

赤鞘の侍達を自分で始末しようとしているジャック

ワンピース第1004話では、ローが能力によって移動させた赤鞘の侍達が宝物殿にいる事を察知したキングが

「今手が塞がってる!! 誰かいねェか!?」

「「宝物殿」へ至急向かい 侍全員の息の根を止めろ!!!」

と呼びかけると、ブラックマリアが

「”キング”私が行くわ♡ 宝物殿の2階なら このフロアと繋がってる 赤鞘達にとどめを刺せばいいのね♡」

と言っていました。

ところが… ワンピース第1005話ではジャック

「ブラックマリア!! 侍達の息の根はおれが止める…」

と言い、なおかつ重傷を負ってはいても飛び六胞に始末できるほど赤鞘の侍達派甘くないとも言って、自ら赤鞘の侍達の始末に向かっていました!

屋上での月の獅子(スーロン)達との戦いで傷つき、倒れた(ワンピース98巻 第991話)ばかりのジャックは…

「ゼェ… ゼェ」と息を切らせながらも自分の手で赤鞘の侍達にとどめを刺すことにこだわっていたようです。

ジャックが、赤鞘の侍達を自ら始末することにそこまでこだわるのは、いったいなぜなのでしょうか?

ジャックはなぜ赤鞘の侍達を自分で始末したいのか?

ジャックが赤鞘の侍達を自分で始末しようとする理由|波高く荒れる海の写真

ジャックは赤鞘の侍イヌアラシ、ネコマムシ、アシュラ童子と戦っている

ジャックは、赤鞘の侍達のうちのイヌアラシ、ネコマムシとはゾウで、アシュラ童子とは九里で戦っていますが…

ジャックは、誰も倒す事ができていません。(ワンピース81巻 第809話~第810話 ワンピース91巻 第921話)

ですから、ジャックは、自分が倒せなかったイヌアラシ、ネコマムシ、アシュラ童子に飛び六胞ブラックマリアにとどめを刺されててしまったら…

大看板である自分のメンツが丸つぶれになってしまうと思い、何が何でも自分で赤鞘の侍達にとどめを刺そうとしているのかもしれませんね!?

ジャックは雷ぞうも自分で始末したかった!?

メンツ云々はともかくとしても、ジャックが、因縁あるイヌアラシ、ネコマムシ、アシュラ童子には何としても自分でとどめを刺したいと思った事は確かだと思いますが…

直接戦ったことがあるイヌアラシ、ネコマムシ、アシュラ童子だけではなく、雷ぞうにも自分でとどめを刺したいとジャックは思っているのではないでしょうか?

ジャックは、雷ぞうを追いかけ、わざわざゾウまで行っていながら、結局、雷ぞうを捕らえることはできませんでした。(ワンピース81巻 第807話~第810話)

ですが、結局、その時、ゾウには雷ぞうがいたのだとジャックは知ってしまったわけですから…(ワンピース98巻 第988話)

直接戦ったことこそなかったものの雷ぞうもジャックにとっては因縁ある敵であることは間違いありませんからね!?

【2021年3月2日】

⇒⇒⇒人工悪魔の実が失敗作でよかったならSSGとは?はこちらから

⇒⇒⇒カイドウ血統因子人工悪魔の実 本当に失敗作?はこちらから

⇒⇒⇒光月おでん生きていた?偽者なら誰?正体は?はこちらから

続けて新旧王下七武海1『王下七武海になるための必要条件』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

このページのトップへ

トップページへ