ロックスが過去最大の敵? シャンクスやガープとの関係は?

  フィギュアーツZERO シャンクス(頂上決戦Ver.)

ロックスがルフィの過去最大の敵になる伝説の存在か?

2017年12月にジャンプフェスタ2018のスーパーステージで読み上げられた尾田先生のメッセージの中に

さて来年はいよいよワの国へ!! いくぜ!!! 

来年中には皆さんにONE PIECEの世界に潜む伝説を一つ紹介する事になるでしょう。それはルフィ達にとって過去最大の敵となって我々の前に立ちはだかって来る事になります。

という部分がありました。

第906話で登場したマリージョアの秘密の国宝らしき麦わら帽子の持つ伝説的な力が、過去最大の敵となってルフィ達の前に立ちはだかるのかと当サイトに書いたばかりなのですが……

第907話でガープ、ヒナなどの海兵達の話で存在が示された「ロックス」は

●「ロジャーの前は間違いなく奴らの時代じゃった!!」とガープに言わせるほどの存在

●ヒナの言葉を信じれば船長を失いはしたが、その力は増している

といい、なおかつビッグ・マム、カイドウとも関わりを持つ存在のようです。

どうも、この「ロックス」なる存在の方が、マリージョアの国宝ではないかと思われる麦わら帽子の持つ伝説の力よりもジャンプフェスタ2018で読み上げられた尾田先生のメッセージに出てきたルフィ達の過去最大の敵となるワンピースの世界に潜む伝説である可能性がずっと高そうですね!

ロックスという名もルフィの前に立ちはだかる事を暗示している!?

『ルフィの名前に隠されているもの』のページに書かせていただきましたが

●ルフィの名の「モンキー」には「門・キー」の意味があり、ルフィが新しい時代の門を開く鍵になることを暗示している

●ロジャーの名の「ゴール」には新しい時代の門を開こうとする者を終着地点、目標に導く者であることを暗示している

といった可能性があるのではないかと思います。

もしも、そのとおりだとすれば、「ロックス」とは、新しい時代の門を開こうとするルフィが、終着地点、目標点に行くことを阻もうとする錠の役割を担う者なのかもしれません。

まあ……ロックは、キーによって突破できるはずですけれどもね。

ロックスと関わっているガープ、ビッグ・マム、カイドウ

第907話の中でガープとヒナが

「-でもガープ君……!! ビッグ・マムとカイドウと言えば あなたが海軍の「英雄」と呼ばれるゆえん」(ヒナ)

「-「ロックス」か……!! ヒナ お前 若いのによう知っとるのう」(ガープ)

と話していました。

これによって

●ビッグ・マム、カイドウとロックスには関係がある

●ガープはロックスに対して何かをした事によって「海軍の英雄」と呼ばれるようになった

ということがわかりました。

ロックスとシャンクス、ガープ、ビッグ・マム、カイドウの関係

  300ピース ワンピース 海軍中将-モンキー・D・ガープ 300-379

ロックスとビッグ・マム、カイドウの関係は?

ロックスというのが個人の名前なのか、海賊団の名前なのかもまだ定かになっていませんが、そのロックスとビッグ・マム、カイドウの関係の仕方で真っ先に思い浮かぶのは……

●ロックスが個人名だった場合、ビッグ・マムとカイドウは、そのロックスが率いる海賊団の一員になっていた事がある

●ロックスが海賊団の名前だった場合、ビッグ・マムもカイドウもロックスの一員になっていた事がある

といった事でしょうか。

ただ、シュトロイゼンと出会ったリンリンが、二人で万国(トットランド)とビッグ・マム海賊団を築いていった事を考えると、ビッグ・マムが、ロックスの部下だったりロックスの一員だったりする時期があったのかというと疑問を感じなくはありませんけれどもね。

ロックスとどのように関わりガープは海軍の英雄になったのか?

ロックスが個人名だったとしても海賊団の名前だったとしても、おそらくガープはロックスに大きな打撃を与えた事があったのでしょう。

第907話の中でヒナが

「船長を失っても力は増してるわ ヒナ心配」

と言っているところからすると、海賊団=ロックスの船長をガープが倒したという事が十分に考えられそうです。

とにかく、ロックスを倒したか、ロックスに何らかの大打撃を与えるかして、ガープが海軍の英雄と呼ばれるようになったのは、ほぼ間違いないでしょう。

ロッキーポート事件で市民を守ったコビーが英雄になった事がわかっていますから(ワンピース 第903話)ガープもロックスの脅威から多くの市民を守り、英雄と呼ばれるようになったという事も考えられそうです。

ロックスとシャンクスの関係は?

第907話でロックスという名の何者かが存在すると明らかになった途端に

シャンクスはロックスの血をひく者』

『ガープが倒したロックスの血をひくシャンクスは当然、ロックスという名も継いでいる』

などと考えた人がたくさんいたようですが……どうなのでしょうか?

ただ、第907話の最後でマリージョアの五老星のところに訪れたシャンクスが「ある海賊について」の話を切り出そうとしていましたが……第907話の話の流れから推察して、この「ある海賊」というのがロックスである可能性は非常に高いのではないかとは思います。

そうだとすれば、やはりシャンクスは、ロックスの血と名をひく者で、だからこそ五老星にロックスの件で何かを頼みに来たのでしょうか!?

【2018年6月10日】

この記事と関連性が大きい

『ロックスの復活とはビッグ・マムとカイドウが手を組む事?』

『ロックスの正体 ROCKS海賊同盟? 海賊団?』

『シャンクスと五老星・世界政府・海軍の関係は?』

『第907話 しらほしを天竜人が救う! ビッグ・マムはワノ国へ!』

も是非ご覧ください

続けて『作品世界考察 虚の玉座がマリージョアの国宝? 過去最大の敵?』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ