悪魔の実の能力はどこに宿るのか?

能力が宿るのは脳? 心臓? 魂?

悪魔の実能力は、能力者となった者のいったいどこに宿るのでしょう? 脳でしょうか? 心臓でしょうか? 魂でしょうか?

そのことを考えるための材料になりそうなのは

●ヨミヨミの実の能力者ブルック

●トラファルガー・ローのオペオペの実の能力が起こしたこと

悪魔の実を食べた”物”の存在

などです。

【ノーブランド品】コスプレ 悪魔の実 エース / ルフィ 飾り物 趣味 ゴムゴムの実 メラメラの実 コスチューム コスプレ小物 / 道具 cosplay オレンジ

ブルックには脳も心臓もないが…

ヨミヨミの実の能力者ブルックの能力が発動したのは、彼が何十年か前に一度死んだ時です。

ブルックの魂は、肉体を離れ、黄泉の国へ行きましたが、能力が発動したことによって現世に戻ってきました。そこですぐに自分の体を見つけられなかったためにブルックの魂は白骨化した自分の体に入ることになりましたが、それでも彼は蘇りました。(ワンピース46巻 第433話)

蘇った後のブルックは文字通り「骨だけ」になっていて脳も心臓もありません。また、彼が食べていたヨミヨミの実の能力が発動したのは魂が肉体を離れてからだったわけです。

したがって、ブルックの例から推察する限り、悪魔の実の能力は脳や心臓にではなく魂に宿るということになりそうです。

ローやモネは心臓を取り出した状態で能力を発動

トラファルガー・ローはオペオペの実の能力で自らの心臓を取り出していた時にも能力を使っていました。

また、やはりオペオペの実の能力で心臓を取り出されたモネもユキユキの実の能力を使うことができていました。

ローやモネが心臓を取り外した状態でも悪魔の実の能力を使えたことも悪魔の実の能力が宿るのが心臓ではない証拠となるでしょうか?

いいえ、そうはならないと思います。オペオペの実の能力で体から取り出されている間は心臓は機能し続けていました。ですから、仮に悪魔の実の能力が宿るのが心臓だったとしても、オペオペの実の能力で心臓を取り出された能力者は、通常と同じように能力を使うことができたと思われます。

ローの能力で肉体と精神が入れ替わった場合

ローのオペオペの実の能力は、肉体と精神を入れ替えることもできますが……たしぎの精神が入ったスモーカーの体は、弱弱しくではありましたが、モクモクの実の能力を一応使うことができていました。(ワンピース68巻 第670話)

もしも、悪魔の実の能力が、脳や心臓など肉体のどこかにではなく、魂に宿るのだとしたら、この「肉体=スモーカー・精神=たしぎ」の例は矛盾しているでしょうか?

たしかに悪魔の実の能力が魂に宿るのだとしたら、スモーカーと たしぎの肉体と精神が入れ替わった時にモクモクの実の能力を使えるのは、「肉体=たしぎ・精神=スモーカー」の方で、「肉体=スモーカー・精神=たしぎ」の方ではないはず……そう考えたくなります。

しかし、必ずしもそれが正しいとは言い切れません。魂と精神はベツモノなのかもしれないからです。

ですから、あの時、スモーカーの魂は、「肉体=たしぎ・精神=スモーカー」の方ではなく、「肉体=スモーカー・精神=たしぎ」の方に宿っていたということも考えられるわけです。

したがって、「肉体=スモーカー・精神=たしぎ」がモクモクの実の能力を発動したことが、悪魔の実の能力が魂に宿ることを否定する証拠にはならないだろうと思います。

悪魔の実を食べた物の存在

天才科学者Dr.ベガパンクは、悪魔の実の能力の伝達条件を解明し、”物”(無生物)に悪魔の実を食べさせるという新技術を開発しています。(ワンピース45巻 第433話)

●イヌイヌの実モデル:ダックスフントを食べた銃=犬銃ラッスー

●ゾウゾウの実を食べた刀剣=ファンクフリード

などが存在したのは、ベガパンクが開発した技術があったからこそでしょう。

言うまでもないことですが、銃や刀剣には脳も心臓もありません。したがって、悪魔の実の能力が脳や心臓に宿るのだとしたら、ラッスーやファンクフリードは存在し得なかったように思えます。

普通に考えれば物には魂もない思えます。ただし、ゴーイングメリー号に精霊クラバウターマンが宿っていたことを考えると、銃や刀剣に魂が宿ることだって考えられそうです。

ですから、ラッスーやファンクフリードの例は、銃の魂・刀剣の魂に悪魔の実の能力が宿った可能性を捨てきれませんが……これが、スマイリーとなるとどうでしょう?

スマイリーはサラサラの実モデル:アホロートルを食べたゲル状有毒ガスです。銃や刀剣が魂を持つということはあるとしても、ゲル状有毒ガスが魂を持つということは、いくらなんでもなさそうですよね。


能力が宿るのは脳でも心臓でも魂でもないのか?

物には脳も心臓もなく魂もないかもしれないが…

物にも悪魔の実の能力を持たせることができるとなると能力が宿るのは脳や心臓ではないように思えます。

そして、ゲル状ガスにまで悪魔の実の能力を持たせることができるとなると、能力が宿るのは魂でもないように思えてきます。

しかし、開発された新技術によって物に悪魔の実を食べさせた場合と生物が悪魔の実を食べた場合を一緒にして考えてしまっていいのかどうかはわかりません。

ベガパンクが開発した新技術によって脳も心臓も魂もない物にも悪魔の実を食べさせることが可能になったが、生物が悪魔の実を食べた場合には、能力は脳・心臓・魂のいずれかに宿るということも十分考えられると思います。

ヨミヨミの実は例外ということも考えられる

前述したようにブルックが食べたヨミヨミの実の能力の発動の仕方、そして、骨だけの体になっても能力者として生きているブルックのケースを見ていると、能力が宿るのは魂であるように思えます。

しかし、ヨミヨミの実の場合は例外で、他の悪魔の実の場合は能力が魂以外のどこか(脳なり心臓なり)に宿っているということも考えられなくはありません

なぜならば、ヨミヨミの実の能力は、能力者が一度死に、肉体を抜け出した魂だけの状態になった時に発動するようになっている極めて特殊なものだったからです。

続けて『悪魔の実2 悪魔の実はテクノロジーの産物ではないのか?』 をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ